ハウスドゥ! ハウス・リースバック

お急ぎの方はこちら 0120-350-340
文字サイズ

ハウス・リースバックとは

  1. ハウス・リースバックとは

ハウス・リースバックとは、所有されているお家をハウスドゥ!が買い取り、お客様は賃貸としてそのままお住み頂けるサービスです。
※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。

年間9,000件以上の問合せを頂いております!
(※集計期間:平成29年7月1日〜平成30年6月30日)

不動産という資産はいざという時、売却して資金に変えることが可能です。ですが、所有されている不動産がご自宅である場合、売却後は退去しなければなりません。
ハウス・リースバックとは、お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決めてハウスドゥ!が買い取り、売却後はリース契約をしてそのまま今までと同様にお住み頂けるシステムです。
将来的にそのお家を再び購入していただくことも可能です。
売却しても今のお家に住み続けたいとお考えの方は、是非ともハウス・リースバックをご活用ください。

通常の不動産売却
ハウス・リースバックなら!

当社が買主となり直接購入させていただきます。
住宅ローンの残債があってもご対応可能です!

こんなお悩みをお持ちの方に、ご好評いただいております!

  • 長期ローンの返済が苦しいが、売却すると住む家がなくなってしまう。
  • 子どもの学区が変わってしまうと困るので、引っ越しができない。
  • ペットと今の暮らしを続けたい
  • 引っ越しはできないが、老後の資金を準備しておきたい。
  • 他人に知られないように家を売却して、資金を調達したい。
  • 事業融資の返済をしたい。
  • 税金・借金をまとめて返済したい。
  • リバースモーゲージは条件に合わない。

ハウス・リースバックを活用しているのはどんな人?

ハウス・リースバックの利用目的は大きく次の3つに分類されます。

任意の債務整理(借金返済)に

  • 住宅ローンの返済が厳しい
  • 自宅を競売にかけられてしまった
  • カードローンやフリーローンなどの借金が払えない

老後の資金確保に

  • 年金だけでは生活費が不足している
  • 老後はゆとりを持って生活したい
  • 家を相続する人間がいない

事業資金や教育費の捻出に

  • 事業資金を用意したいが不動産担保ローンはすでに利用している
  • こどもの進学のためにまとまった資金が必要
  • ケガや病気のために治療費が必要

ハウス・リースバックは「資金捻出」もしくは「借金返済」のために自宅を売却しなければならない状況だけど「家を手放したくない」「引っ越しは避けたい」という人が多く利用している不動産取引です。

ハウス・リースバックが選ばれる理由ベスト5

  1. 1位
    長期間お住まいいただける
    1カ月~10年でも20年でもOK!
  2. 2位
    将来お客様のタイミングで再度購入ができる!
    他社が取り扱う「リースバック」の場合、再度購入できないことがあります。
  3. 3位
    購入者・所有者はハウスドゥ!だから安心
    十分な資力や信用力のない個人や投資家が所有者だと、第三者に転売されないか不安・・・

    ハウス・リースバック契約において買主(=家主)が加盟店様になる事は原則としてありません。
    買主(=家主)は株式会社ハウスドゥになります。
    詳細等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

  4. 4位
    安心コールサービス(お元気様コール)
    65歳以上の単身でお住まいの方に、365日毎朝お電話いたします。
  5. 5位
    店舗数が多く対応が早い
    全国ネットワーク543店舗(オープン準備中含む)2018年6月末現在

※1「ビジネスチャンス」(平成29年8月22日発行-2017年10月号)調べ「2017年版FC加盟店数ランキングTOP200」より。

ハウス・リースバックのメリット

ハウス・リースバックはお客様の声から生まれたサービスです!

  1. メリット1
    買取代金は一括してお支払い!
    リースしたお家はそのままご利用いただけるほか、ハウスドゥ!がお支払いする買い取り代金は、一括してお支払いしますのでそのまま一時資金として有効にご活用いただけます。
    (※当社規定により一括でお支払出来ない場合もあります)
  2. メリット2
    人に知られる事なくスムーズに手続きが可能
    競売や仲介のように物件売却情報が公開されません。また速やかに所有権移転のお手続きが可能。
    ご近所に知られずに今までと同様に住み続けられます
  3. メリット3
    将来的に再度購入する事が可能!
    将来的にお客様がこの物件を再度購入することもできます。特に期間の定めはありません。お客様のタイミングで再度購入が可能です。
  4. メリット4
    固定資産税がかかりません!
    固定資産税がかかりません。今までは所有している分、固定資産税等の税金がかかりましたが、使用者になるのでそのような税金はかかりません
  5. メリット5
    仮住まいを用意する必要がありません!
    通常の買い替えと比べ、安心して取り組めます。
    なぜなら新居へ移転する前、仮住まいを用意する必要がないからです。
  6. メリット6
    引越し費用や保証人が不要!収入制限もありません。
    新たに入居先を探すとなると、入居の際の費用や保証人、さらに引越費用が必要となります。ハウス・リースバックであれば、その費用や保証人は不要です。
  7. メリット7
    不動産売買だから厳格な金融審査は不要!
    金融商品とは違い、厳格な審査・基準・条件がないため、幅広いお客様をサポートさせていただきます。
  8. メリット8
    住宅ローンが未完済でもOK
    住宅ローンの支払いが困難、あるいは滞納している場合や、住宅ローン以外の抵当権がついている場合でも申し込み可能です。
  9. メリット9
    売買代金の一部を賃料に充当可能
    一括して売買代金のお支払いをすることもできますし、売買代金の一部を賃料に充当することも可能です。
    お客様のライフプランに合わせたご提案をいたします。

ご好評頂いている理由

当社ハウス・リースバックがご好評いただいている理由をご紹介致します。

  • 賃貸としてお住まい頂ける期間お客様のご希望に沿う事が可能!1ヶ月~20年でも30年でもお住まい頂けます。
  • お客様の要望に応えるディスカウント家賃制度(※当社規定による)
  • 現金化までの期間は標準40日最短で20日で可能!
  • 区分マンションも取扱い可能!
※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。

ご高齢単身住まいの方に嬉しいお元気様コール実施!

安心コールサービス(お元気様コール)

365日毎朝お電話いたします!

ハウス・リースバックをご利用されている、単身のご高齢のお客様が対象のサービスです。

他社との違いについて

ハウスドゥ!のハウス・リースバックは他社にはない圧倒的なサービスが特徴です

当社 他社
購入者について
購入者は当社ハウスドゥ!です。
ご安心ください。

ハウス・リースバック契約において買主(=家主)が加盟店様になる事は原則としてありません。
買主(=家主)は株式会社ハウスドゥになります。
詳細等ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

第三者や投資家が購入する場合があるので、注意が必要です。
将来的な再購入について
再度購入が可能です。
その際の金額もあらかじめ提示します。
再度購入できない場合があります。
また、その際の金額があらかじめ決まっていないケースがあります。
賃貸契約について
2年の定期賃貸借契約~さまざまな契約内容をご用意しております。
お客様のご希望に合わせて、長く住み続けることも、短期間の賃貸をすることも可能です。
2年もしくは3年の契約で、それ以降は退去となる場合がありますので注意が必要です。
その他
・お元気様コール
・みまもりDo!
 

ハウス・リースバックご利用の条件

安定した収入があること

ハウス・リースバックは、自宅の売却後に、家賃を支払って住み続ける取引となるので、当然ですが毎月の家賃を継続的に支払うことができるかどうかという点は審査の対象となります。
ただ、カードローンや不動産担保ローンなどのようにお金を借りるわけではなく、ハウス・リースバックはあくまで住宅を売却した代金を受け取る取引なので、職業や年収などによる制限は厳しくありません。
年金収入のみの人やパートや派遣者の人も利用可能とされることが多いです。

不動産の名義人すべての同意が必要

不動産の所有権が移動されるコトになるので、売却する不動産の名義人、全員の同意が必ず必要となります。
例えば、兄弟3人で一軒家を相続、名義は3分の1ずつの共有名義で、実際にそこに住んでいるのは長男家族、この長男がリースバックを利用して資金を調達したいと考えた場合、共有名義人である兄弟2人の同意・承諾が利用の条件になるということです。

具体的には、共有名義人となっている人全員に、不動産の売買契約書に署名・捺印してもらう必要があります。

売却価格が住宅ローンの残債を上回ること

リースバックは住宅ローンの残債が残っている場合でも利用することは可能ですが、原則としてその不動産の売却価格が、ローンの残債を上回っていない事には利用することができません。
住宅ローンの支払いが残っているということは、住宅ローン業者がその不動産の売買の権利となる「抵当権」を所有している状態です。

ハウス・リースバックをお取り扱いできないケース

住宅ローン支払いが滞り、銀行や債権者様から差し押さえが入っている場合は、原則として取り扱いができません。

いわゆる任意売却で検討されている方の取組みは原則不可となります。
弊社としてもリース契約(定期賃貸借契約)の際には簡易審査があり、上記の場合はその審査が不可となる可能性が高くなります。
ハウス・リースバックと任意売却はよく類似キーワードとして使用されますが、弊社がお客様から不動産を購入する際に銀行(債権者様)の借入の抹消が必要となります。
任意売却で、購入者が不動産業者の場合、その抹消に応じるのが難しいケースが大半となり、ハウス・リースバックでの取り組みは基本不可能となります。
つまり、任意売却を行う場合、ハウス・リースバックは基本成立不可能となり一般の方へのご売却を行うという選択肢にほぼ限られます。

※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。

リースバックを検討する前に注意すべき6つのポイント

  1. ポイント1お客様の不動産を購入される方の調査
    お客様の不動産を購入する法人・個人の信用力や資力を調査することをお勧めします。 資力の乏しい個人・法人の場合、第三者に転売してしまったり倒産してしまう場合もあります。
  2. ポイント2再度購入できるか契約どうか?
    リースバックとはその名の通り、将来再度購入できるかどうかが大きなメリットの一つに なります。再度購入できない契約条件になっている場合、購入者は将来第三者に転売する ことができます。
  3. ポイント3再度購入できる時期について
    「2年後、3年後に必ず再度購入しなければならない」という契約条件ですと、お客様が万一 再購入の資金を用意できない場合、退去しなければならなくなります。そのため、契約上再度 購入できる時期は期限の定めがなく、お客様のタイミングで可能となっていることが望ましいです。
  4. ポイント4ご相談される営業担当について
    その方が正式な会社の業務として行っている従業員なのかどうかをチェックしましょう。 リースバックは不動産や相続、金融等幅広い知識が必要となりますので、サービスに対する 理解や知識の習得が必要です。社内研修を受けた上で説明を行うその会社の従業員である ことを確認するために、担当者が従業員証明書を持っているかを確認しましょう。もし所持 されていない場合は、その担当者は従業員ではないということになります。
  5. ポイント5ご相談されている会社について
    「リースバック」は、不動産の売買・賃貸の複雑な条件を組み合わせた専門的な知識を必要とす るサービスです。そのため、リースバックというサービスの業歴が長く、取り扱い件数が多い サービスに精通した会社へのご相談をお勧めします。

リバースモーゲージとハウス・リースバックの仕組みの違い

リバース
モーゲージ
所有している不動産を担保として、年金型の生活資金融資を受ける制度。受けた融資は、利用者の死亡、転居、相続などによって契約が終了した時に担保不動産を処分することで一括返済する。
ハウス・リースバック 所有されている不動産をハウスドゥに売却し(所有権は売主→ハウスドゥ!へ)売買代金を売主へ。その後、リース契約(定期賃貸借契約)を締結し、売主様は月々のリース料を支払う形で住み続けることができる。

リバースモーゲージとは異なる仕組み

「ハウス・リースバック」はお客様の所有されているご自宅をハウスドゥ!に売却していただき、その後はリース契約を締結して、そのまま住み続けていただけます。
一般的に、「リバースモーゲージ」はお客様の所有されているご自宅を担保にお金を借り入れて一括もしくは毎月お金を手にすることができ、その期間住み続けることができます。契約満了後又はお客様が亡くなった後に債権者が不動産を売却し、売却で得られた金額とその借入金とを清算するという仕組みです。
自宅を使って資金を得るという点では似ていますが、仕組みが大きく異なります。

※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。 リバースモーゲージとは異なる仕組み

お客様によりよいサービスを提供するために!!

ハウス・リースバックとは

おかげさまでハウスドゥ!は
不動産売買仲介専門フランチャイズで
店舗数業界No.1!

全国ネットワーク543店舗
(オープン準備中含む)2018年6月末現在

※1「ビジネスチャンス」(平成29年8月22日発行-2017年10月号)調べ「2017年版FC加盟店数ランキングTOP200」より。

ご相談は無料です対応可能エリアについては
下記までお問合せください。
※一部、対応できない
エリアもございます。

0120-350-340 お問合せはこちら 無料査定予約をする
新築リースバック
住まいの売却タイプ診断