1. And Doホールディングス ホーム/
  2. 会社案内/
  3. サステナビリティ/
  4. ワークライフバランスの推進

SUSTAINABILITY

ワークライフバランスの推進

当グループは、人々の暮らしの夢を叶える担い手として、まずは社員がそれぞれのライフステージにおいて豊かな人生を送り、仕事において最大限の能力を発揮できる環境の整備を促進しています。仕事と育児や介護の両立支援だけではなく、それをサポートする周囲の社員双方にとって働きやすい職場環境や制度の導入に取り組んでいます。

  2019
年度
2020
年度
2021
年度
出産者数(人) 10 14 13
育児休業取得者数(人) 15 21 27
育児休業者復帰率(%) 100% 100% 100%
ワークライフバランス制度利用者数(人) 28 27 34
内、役職付き利用者数(人) 17 15 22

※ 各事業年度6月末時点での数値

時短勤務制度

所定労働時間等を就業規則に定める勤務シフトパターンより選択可能

育児に関する制度

  • 育児休業制度(原則子が満1歳に達するまで)
    ※必要に応じて1歳6か月、最長2歳に達するまで延長可能
  • 看護休暇(子が1人の場合は年間5日、2人以上の場合は年間10日)
    ※半日、時間単位で取得可能
  • その他、所定外労働の免除、時間外労働等の制限など

介護に関する制度

  • 介護休業制度(通算93日間の範囲で取得可能)
  • 介護休暇(該当家族が1人の場合は年間5日、2人以上の場合は年間10日)
    ※半日、時間単位で取得可能
  • その他、所定外労働の免除、時間外労働等の制限など

育休復帰後、時短勤務のまま管理職になりました。
初めはメンバーより先に帰宅することや、急な休みに申し訳なさを感じましたが、結果としてメンバーの自立にもつながり、足りないところを補い合うことでチーム一丸となり仕事ができています。
育児を経験したことで、部下育成スキルも上がったように感じます!

2012年入社 30代 女性

二度の育休を取得しました。保育園からの急な呼び出しがあった際も周りの方々からフォローしていただき安心して子どものお迎えに向かうことができます。
子育てと仕事の両立ができる環境に感謝しています。

2014年入社 20代 女性

約3週間育休を取得しました。初めは上司に「1週間だけ育休を取らせてほしい」と伝えたところ「せめて2~3週間くらい取得してはどうか?」と回答をもらい、お言葉に甘えました。
短期間の取得だとは思うのですが、取得して本当によかったなと思います。第一に育児環境が変わる妻のサポートができたこと、第二に育児ってこんなに大変なのかと実体験を持って知れた事による妻への感謝がより大きくなったこと、そして何より、生まれたての娘の成長をそばで見られたことなど挙げると切りがないかもしれません。

2019年入社 30代 男性

障がい者雇用・サポートの促進

当グループでは、営業事務や管理本部など幅広い職種で、一人ひとりの特性に合わせて業務に従事できる環境を整備し、実習段階からの受け入れを実施しています。産業カウンセラーと企業在籍型職場適応援助者(ジョブコーチ)を配備し、個々の障がいの状態や個性・経験・スキルを理解し社員の成長を促す取り組みを行っています。さまざまな障がいがある方の職場定着と新たな能力開発やキャリア形成を行うとともに、障がいのある社員も障がいのない社員にとっても安心して働ける環境整備や試みを継続していきます。