ニュースリリース

お知らせ 2019/07/29 「第235回コミュニケーション・プラザ」での講演のご報告

7月29日(月)に一般財団法人ベターリビング会議室で開催されました、『第235回 コミュニケーション・プラザ「住宅金融を考える」』(企画:財務省アドバイザリーグループ)において、株式会社ファイナンシャルドゥとして「人生100年時代における、リバースモーゲージと不動産活用について」と題して講演をさせていただきました。
 「コミュニケーション・プラザ」は国土交通省、経済産業省、財務省、林野庁が各省庁の垣根を越えて、住宅政策や環境問題などを会議する日本でただひとつの稀有なシンポジウムです。各省庁のアドバイザリーグループが企画し、住宅産業研修財団が運営するシンポジウムで、テーマはその時々の住宅政策や環境問題などタイムリーなものを取り上げ、昭和54年(1979年)の開催以来、今回で235回の開催を数えます。
 今回は、「住宅金融を考える」というテーマにおきまして、早稲田大学大学院経営管理研究科 川口有一郎教授、住宅金融支援機構 業務企画部 市村真業務企画グループ長、新生証券株式会社 調査部長 一般社団法人 流動化・証券化協議会 江川由紀雄顧問に続いて、株式会社 フィナンシャルドゥ 保証事業推進部 黒瀬保広が講演をさせていただきました。講演後は質疑応答が活発に行われ、ご参加者の意識の高さと熱意を感じました。
 今後もフィナンシャルドゥでは、リバースモーゲージ保証事業を通して日本経済の活性化に貢献してまいります。

秘密厳守・相談無料
まずは資料請求からお気軽にご相談ください!

  • 顧客満足度97.6%(2019年5月当社満足度調査より)
  • 当社専属のスタッフが丁寧にご対応いたします
  • 再度購入もできます
  • 対応可能エリアについてもご相談ください

※取扱には審査があり、物件や諸条件によりお取扱いできない場合もあります。ご利用にあたっては所定の事務手数料と別途登記等の費用が掛かります。詳細はお問い合わせください。※賃料の未払い等、契約書の記載事項に反した場合は住み続けられない可能性があります。※再度購入には別途条件があり、各種諸費用が必要となります。※残債金額により取扱いできない場合もあり。※早期の決済には別途手数料が必要。なお、状況によりご要望に沿えない場合もあり。※売却代金は一部、一括で支払できない場合もあり。