ニュースリリース

お知らせ 2018/08/06 住みながら売却できる「ハウス・リースバック」が契約数 1,000 件突破! ~お客様の声をサービス化、今後も拡大を目指す~

不動産事業を全国で展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 CEO:安藤正弘)は、住みながらその家を売却できるサービス「ハウス・リースバック」の契約件数が 2018年7月に 1,000件を突破いたしました。 2013年10月より開始した当サービスは、現在利用者の約 65%は60歳以上の個人や事業主となっています。60代以上が保有する持ち家率は他の年代よりも高い傾向にある※1一方、高齢者世帯の所得は他の世代よりも少なく※2、老後の生活資金源として今後も持ち家を活用した需要が見込まれます。
ハウス・リースバックは、お客様の「今住んでいる家を売却してもそのまま住み続けたい」というニーズをサービス化しました。従来の「持ち家を売却する」という選択肢しかなかった不動産売買のシステムから、「持ち家を活用する」という発想で、資金調達や相続の資産整理、住宅ローンの負担軽減などに対応できると、多くの方にご支持いただいています。
今後もハウスドゥ!グループでは、お客様の声に耳を傾けてサービスの拡充・付加価値の向上を図り、不動産活用に基づく資金提供で日本経済の活性化に貢献してまいります。

※1 出典:総務省統計局「家計調査 2017 年」より
※2 出典:厚生労働省「国民生活基礎調査の概況 2016 年」より

秘密厳守・相談無料
まずは資料請求からお気軽にご相談ください!

  • 顧客満足度97.6%(2019年5月当社満足度調査より)
  • 当社専属のスタッフが丁寧にご対応いたします
  • 再度購入もできます
  • 対応可能エリアについてもご相談ください

※取扱には審査があり、物件や諸条件によりお取扱いできない場合もあります。ご利用にあたっては所定の事務手数料と別途登記等の費用が掛かります。詳細はお問い合わせください。※賃料の未払い等、契約書の記載事項に反した場合は住み続けられない可能性があります。※再度購入には別途条件があり、各種諸費用が必要となります。※残債金額により取扱いできない場合もあり。※早期の決済には別途手数料が必要。なお、状況によりご要望に沿えない場合もあり。※売却代金は一部、一括で支払できない場合もあり。