ニュースリリース

お知らせ 2017/06/08 住みながらその家を売却できるサービス「ハウス・リースバック」の新たな取り組みについて

ハウス・リースバックは、資金調達や資産整理、負担軽減など様々なニーズに対応し、自宅売却後もそのまま家に住み続けられるサービスとして年間5,000件を超えるお問合せをいただいております。

今回の事例は、複数の被相続人があるお客様から相続対策としての活用のご相談で、相続の際に財産の分配が困難な不動産を現金化することを目的にご自宅の売却をお考えでしたが、二世帯住宅のため売却後の住居として条件に合った賃貸物件を探すことが困難ということでハウス・リースバックのご利用をご検討でした。

しかし、築年数が古くハウス・リースバックご利用の条件となる耐震補強の費用負担が大きかったため、売却後は当社の負担で新たな二世帯住宅に建て替え、その新築に住んでいただくことをご提案したところ快諾いただき、利用いただくこととなりました。

不動産・新築・リフォームをワンストップで提供するハウスドゥ!グループの強みを活かし、今回同様の事例について今後年間10件の取り組みを目指すとともに、元の所有者の状況に応じた派生サービスの商品化も視野に様々なニーズに活用可能なサービス展開を行ってまいります。

▼詳しくはこちらをご覧ください(PDFファイルが開きます)。
住みながらその家を売却できるサービス「ハウス・リースバック」の新たな取り組みについて

秘密厳守・相談無料
まずは資料請求からお気軽にご相談ください!

  • 顧客満足度97.6%(2019年5月当社満足度調査より)
  • 当社専属のスタッフが丁寧にご対応いたします
  • 再度購入もできます
  • 対応可能エリアについてもご相談ください

※取扱には審査があり、物件や諸条件によりお取扱いできない場合もあります。ご利用にあたっては所定の事務手数料と別途登記等の費用が掛かります。詳細はお問い合わせください。※賃料の未払い等、契約書の記載事項に反した場合は住み続けられない可能性があります。※再度購入には別途条件があり、各種諸費用が必要となります。※残債金額により取扱いできない場合もあり。※早期の決済には別途手数料が必要。なお、状況によりご要望に沿えない場合もあり。※売却代金は一部、一括で支払できない場合もあり。