ニュースリリース

お知らせ 2017/03/24 第3回「米国不動産流通の仕組みを知るハワイ視察ツアー」実施報告

報道関係各位

2017年3月24日
株式会社ハウスドゥ(東証一部3457)

第3回「米国不動産流通の仕組みを知るハワイ視察ツアー」実施報告

充実した研修プログラム、物件視察により好評のうちに終了

不動産事業を全国展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長CEO 安藤正弘)は、不動産先進国である米国の不動産流通および、海外不動産投資の現場を知ることを目的に「米国不動産流通の仕組みを知るハワイ視察ツアー」を開催しましたのでご報告いたします。

「ツアー開催の目的、背景」
■不動産先進国アメリカから学ぶ

”業界を変える”という理念のもと、これまで当社は不動産先進国である米国の不動産会社や有力ブローカー、公的機関などに視察を重ね、日本との仕組みの違いや、向かうべき方向性などを学んできました。業界の活性化には、継続して加盟店のみならず広く訴求していくべきとの想いから第3回を企画。

■海外不動産投資を学ぶ

海外不動産への投資熱が高まる中、商習慣やインフラの整備状況、税制面などの違いもあり、投資に踏み込めずにいる現状もあります。そこで治安も良く、日本から毎年約150万人の観光客が訪れ、日系人も多いハワイにスポットをあて、現地で米国での不動産流通の仕組みを勉強する機会が必要と考えました。

「実施概要」
日 程 2017年3月8日~13日(4泊6日)(関空・成田・セントラル発着)
訪問地 ワイキキ、アラモアナ、カカアコ
参加者 総勢30名(当社スタッフ6名)
研 修 別紙
物件視察 9件(戸建3件、コンドミニアム4件、コンドテル2件)
ハウスドゥ!グループ概要
社 名 株式会社ハウスドゥ
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館11F
本店所在地 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
代表者 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設 立 2009年1月(創業1991年)
店舗数 429 店舗(直営店 17 店舗・FC店 412 店舗(内オープン準備中 63 店舖))
事業内容 フランチャイズ事業、ハウス・リースバック事業、不動産金融事業、
不動産売買事業、不動産流通事業、住宅・リフォーム事業
ホームページ http://www.housedo.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>

ハウスドゥ!グループ 広報担当 正能

TEL:03-5220-5003 FAX:03-5220-5070 E-MAIL:pr@housedo.co.jp

【添付】
「勉強会概要」
講師 内容
安藤 正弘
株式会社ハウスドゥ
代表取締役社長CEO
・日本の不動産業界の問題と課題
・不動産先進国のアメリカと日本との仕組を比較
・不動産情報 (米:全公開 日:不完全)
 ・ライセンス (米:2ライセンス 日:1ライセンス)
・雇用形態  (米:契約営業 日:正社員制) 
・取引の流れ (米:消費者保護が進んでいる 日:発展途上)
・アメリカでは消費者保護制度が確立し、安心、安全な取引に対し、日本はお客様の自己責任的立場での取引になっている。
・日本で安心、安全な取引をするために必要なこと
ローレン・グラハム氏
GRAHAM PROPERTIES,INC.
(現地不動産会社代表)
・ハワイの不動産が人気の理由について
① 気候 ② 食文化 ③ 都会と自然の融合 ④ 開発
・ハワイと日本の建物比率の違い
・不動産価格の上昇率について
・投資物件として所有することによっての別荘兼不労所得
・情報完全公開からのエージェントの位置
・お客様保護の観点からのエスクロー
Eri Kim氏
Territorial Savings Bank
(相互貯蓄銀行)
・日本国籍非居住者の不動産ローンの内容
・実際のローン事例
・ハワイでの住宅ローンについてのQ&A
【物件視察】

今回は、参加者に事前に視察したい物件アンケートでご要望を確認し、その上で、一戸建3件、コンドミニアム4件、コンドテル2件を視察いたしました。
実際に、所有を検討される方もおられ、視察中は皆様真剣にご覧いただきました。

秘密厳守・相談無料
まずは資料請求からお気軽にご相談ください!

  • 年間問合せ件数約13,000件以上
  • 当社専属のスタッフが丁寧にご対応いたします
  • 再度購入もできます
  • 対応可能エリアについてもご相談ください