お客様活用事例

家を売却したことで、リース料を払いながら犬と住み続けることが可能に!

お悩み

30年以上前に購入した家に、大型犬2頭と住んでいます。還暦を過ぎ、今の家は一人で暮らすには広すぎますし家を残す家族もいないので、元気でいる間に家を売却して、賃貸に引っ越そうと考えていました。家を売却し、事業の借入も返済したいのですが、大型犬2頭を飼うことができる賃貸物件は、探してみてもなかなか見つかりません。

ハウス・リースバックで解決!

売却して得た資金で事業の借入も返済。資産を整理できたことで自分が亡くなった後、親族に迷惑を掛ける心配もなくなり、非常に気が楽になりました。犬が生きている間は住み慣れた家で、これまで通り犬との生活を続けていきます。
また、売却で得た資金からしばらくの間生活にもゆとりが生まれますし、一層充実した老後を計画的に送れそうです。

秘密厳守・相談無料
まずは資料請求からお気軽にご相談ください!

  • 顧客満足度97.6%(2019年5月当社満足度調査より)
  • 当社専属のスタッフが丁寧にご対応いたします
  • 再度購入もできます
  • 対応可能エリアについてもご相談ください

※取扱には審査があり、物件や諸条件によりお取扱いできない場合もあります。ご利用にあたっては所定の事務手数料と別途登記等の費用が掛かります。詳細はお問い合わせください。※賃料の未払い等、契約書の記載事項に反した場合は住み続けられない可能性があります。※再度購入には別途条件があり、各種諸費用が必要となります。※残債金額により取扱いできない場合もあり。※早期の決済には別途手数料が必要。なお、状況によりご要望に沿えない場合もあり。※売却代金は一部、一括で支払できない場合もあり。