2019「ハワイ不動産流通視察ツアー」に関するお問い合わせはこちらから

03-5224-5110 申込期日:2019年1月25日(金)

ハウスドゥ!チェーン代表 安藤正弘と
学び語らう!

アメリカの不動産市場は、法規制による「消費者保護の徹底」により分業体制が整備され、透明性とクオリティの高い「不動産流通システム」をベースに、健全な市場を形成しています。かねてからハウスドゥでは、『業界を変える』という考えのもと、不動産先進国であるアメリカの不動産会社や有力ブローカー、公的機関などの視察を重ね、日本との仕組みの違いや向かうべき方向性などを学び、お客様視点での安心で便利なサービスの提供をしております。しかし、「消費者保護の徹底」を基軸とした業界の活性化は喫緊の課題であることに変わりはありません。
さらに、海外では日本の不動産に対して積極投資が行われていますが、日本では海外不動産の投資熱が高まっているものの、法制度、通貨、税金、経済など様々な不安要素(リスク)が存在し、投資に踏み込めずにいる現状もあります。
そこで、日本から毎年183万人の観光客が訪れ、治安も良く不動産人気も高いハワイにスポットをあて、現地で不動産流通の取引システムを学び、現地との信頼のおけるパイプづくりの一助として海外不動産流通に興味のある経営者や加盟店を対象に企画いたしました。

ハワイで注目のお勧め物件の視察はもちろん、不動産流通の取り組みや現状についての講義、そして、代表・安藤自身が海外不動産投資で経験した数々の事例をお伝えいたします!

さらに、海外不動産流通に興味のある経営者の皆さまで、『今後の日本における不動産ビジネスのあり方』について意見を熱く語り合いましょう!

現地で学ぶ!今しか行けない
ハワイ不動産流通視察ツアー特典

ハワイの不動産物件を視察

戸建、コンドミニアム、コンドラル等、様々な価格帯の物件を複数視察、実際に購入いただくことも可能です。

ハワイ不動産購入の体験談

実際にハワイの不動産投資を体験したハウスドゥ!チェーン代表・安藤からは、『ハワイにおける失敗しない投資戦略』の話や、事例紹介を交えた勉強会を行います。

アメリカの不動産事情を学べる

銀行、会計士、弁護士等、現地の専門家が講義いたします。日本とは仕組みそのものが違うアメリカの不動産流通を学んでいただきます。

─ 参加者の声 ─

  • 将来的にはアメリカのように情報がオープンになる事を見据えた上で今何をすべきか理解出来た。

  • MLSによる全ての取引の透明化、エージェント制について等、アメリカの不動産取引の現状を教えていただきました。
    安藤社長が、日本の不動産システムを変えていこうとする具体的ビジョンを理解できたと思います。

  • アメリカの不動産流通についてとても勉強になりました。
    様々なタイプの物件にも圧倒されましたが、夢と希望を持てました。
    又、安藤社長をはじめ各オーナー様の色々なお話を聞けたのが何より良かったです。

ハワイの不動産視察ツアー日程表

  1. 【1日目】3月25日(月)
    • 日本出発
  2. 【2日目】3月26日(火)
    • 勉強会
    • 夕食会
    • 物件視察
  3. 【3日目】3月27日(水)
    半日フリー
    • 物件視察
    • 夕食会
  4. 【4・5日目】3月28日(木)、29日(金)
    帰国の途へ

※スケジュールは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ハワイの最新不動産流通市場を体験できるツアーに
是非ご参加ください!

  • 日程

    2019年3月25日(月)〜3月29日(金)

  • 申込み締切日

    2019年1月25日(金)

  • 料金

    【参考価格】159,800円(税抜)

    料金には下記費用が含まれております。
    • 物件視察
    • 勉強会
    • 昼食(1回)、夕食(2回)
    • 飛行機・ホテルのご予約をハウスドゥ!に依頼される場合は、参考価格:¥359,800(税抜)程度になります。
募集人数:
30名程度(先着順とさせていただきます)

2019「ハワイ不動産流通視察ツアー」に関するお問い合わせはこちらから

03-5224-5110 申込期日:2019年1月25日(金)

Photo by (c)Tomo.Yun