ハウスドゥ! ハウス・リースバック

お急ぎの方はこちら 0120-350-340
文字サイズ

ハウス・リースバックの新サービス

  1. 資産活用リースバック

資産活用リースバック

「住みながらその家を売却できる」でおなじみのハウス・リースバックに新しいサービスが登場!「資産活用リースバック」のご紹介です!

資産活用リースバック

ケース① 敷地を有効活用

資産活用リースバック ケース① 敷地を有効活用
解説
当初は売却して引越しを検討されていましたが、ペットが飼える同市内の賃貸は家賃がとても高額である事から、リースバックを提案。
所有者様はリースバックを利用されて1500万円の資金調達をされ、その後は賃貸として毎月115,000円のお家賃を当社にお支払いいただくという提案です。
契約時に土地が広いという特性から、空いたお庭部分の敷地を月極の駐車場として運用されては、とのプランです。
結果、この駐車場から月々65,000円の収入が生み出され、お家賃のお支払いの一部としてまかなうことができるプランです。
なお、駐車場の運用管理は当社にて代行させていただけます。

※ケースにつきましては実際の事例ではなく、活用の提案事例であり、費用は概算となります。
※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。

ケース② 空き部屋を有効活用

資産活用リースバック ケース② 空き部屋を有効活用
解説
契約後、賃貸として毎月92,000円のお家賃を当社にお支払い。
独立し、空き部屋となっていた子ども部屋のリフォームを行い、玄関と水回りを新たに新設いたしました。
物件のエリア特性として、賃貸として第三者に貸すという運用を行います。
結果、空き部屋だった子ども部屋からは月々約100,000円の収入が生み出され、当社へのお家賃のお支払いとしてまかなうことができます。
なお、空き部屋の運用管理は当社にて代行いただけます。

※ケースにつきましては実際の事例ではなく、活用の提案事例であり、費用は概算となります。
※賃貸借契約に関してはいくつかのパターンをご用意しております。

ケース③ 収益ビルを有効活用

資産活用リースバック ケース③ 収益ビルを有効活用
解説
老後資金に不安を抱えていたAさんは、親から引き継いだ上記物件に現状お住まいされています。
親からは不動産のみならず当ビルを建築した際のローンも引き継いでおり、月々60万円の返済をしておりました。
また、残りのローンも約2200万円あり収入とローンが釣り合わず、生活資金も枯渇している状況。
今回のリースバックの提案によりローンの返済が実現し、手元に現金が2300万円残り、また、リース料の支払いが収入より低い為、毎月の収入より約90,000円が残るという提案です。

※ケースにつきましては実際の事例ではなく、活用の提案事例であり、費用は概算となります。

ハウス・リースバックの新サービス

おかげさまでハウスドゥ!は
不動産売買仲介専門フランチャイズで
店舗数業界No.1!

全国ネットワーク543店舗
(オープン準備中含む)2018年6月末現在

※1「ビジネスチャンス」(平成29年8月22日発行-2017年10月号)調べ「2017年版FC加盟店数ランキングTOP200」より。

ご相談は無料です対応可能エリアについては
下記までお問合せください。
※一部、対応できない
エリアもございます。

0120-350-340 お問合せはこちら 無料査定予約をする
新築リースバック
住まいの売却タイプ診断