ハウスドゥ! ハウス・リースバック

お急ぎの方はこちら 0120-350-340
文字サイズ

ハウス・リースバック活用事例

  1. 相続のため

相続のため

  • 自分が暮らしていける分の資金を確保、追加保証金を利用し、身も心も軽くなりました。

    NEWご家族1人(ご本人)

    お悩み
    少し前に妻が癌で他界しました。自分が1人で住むだけのために保有していても仕方がないし、もしものことがあったとき、残された娘3人が相続で困らない為にも、今の家を換金し、生前贈与という形で分配出来たらいいなと考えていました。そんな中、ラジオでハウス・リースバックを知り興味を持ちました。
    ハウス・リースバックで解決!
    自分が暮らしていける分の資金を確保し、追加保証金を利用しました。追加保証金分は娘たちに残しておけるので相続の心配もなくなり、身も心も軽くなりました。
  • ハウス・リースバックを利用できたことで、姉との財産分与や資金確保の問題も解決できました。

    NEWご家族1人(ご本人)

    お悩み
    一緒に住んでいた母が亡くなってしまい、住み慣れたこの家にこのまま住み続けたいと思っています。しかし、私には独立して自分の家を持つ姉がいて、相続や財産分与の問題などどうしたらよいか悩んでいました。また私は働いていない為、資金面でも不安がありハウス・リースバックを知り相談させていただきました。
    ハウス・リースバックで解決!
    ハウス・リースバックを利用できたことで、姉との財産分与や資金確保の問題も解決できました。これから就職活動も積極的にやります。引越しせず住み慣れた家にこのまま住み続けられることができることに安堵しています。
  • 私に何かあった際に息子もいるため、相続トラブルを回避するための方法を模索しておりました。

    NEWご家族4人(ご本人・娘家族)

    お悩み
    娘家族と住むために家を購入しましたが、娘家族が別に家を購入して出ていくことになりました。私に何かあった際に息子もいるため、相続トラブルを回避するための方法を模索しておりました。
    ハウス・リースバックで解決!
    相続について心配することが無くなりました。また、売却資金は娘家族の新居購入費用に充てることもできました。
  • 自宅を現金化することにより、相続対策ができ、今後に備えることが出来ました。

    NEWご家族2人(ご夫婦)

    お悩み
    自分が健康なうちに、相続対策をしておきたいと思いご相談しました。権利関係が曖昧な点もあったため、この機会にクリアにし、将来の介護資金の備えにもしたいと思っていました。
    ハウス・リースバックで解決!
    自宅を現金化することにより、相続対策ができ、今後に備えることが出来ました。希望通りに片付いたので、気持ちがすっきりしました。また、追加保証金制度を利用することで月々の負担も減らせました。
  • 当初は売却して賃貸に移ろうかと思っていましたが、ペット可の賃貸で希望に沿う物件が中々見つからず困っていました。

    NEWご家族1人(ご本人)

    お悩み
    子供はおらず親類だけでしたが、自分が亡くなった後に不動産を残すのは忍びないと思い、自分が元気なうちに処分してしまいたいと思っていました。当初は売却して賃貸に移ろうかと思っていましたが、ペット可の賃貸で希望に沿う物件が中々見つからず困っていました。
    ハウス・リースバックで解決!
    不動産を売却後も自宅に住み続けられるということで、今までと同様にペットと自宅で暮らしていけることができました。また、資金はそんなに多くは必要ではなかったので追加保証金制度を利用して月々の負担を減らしました。
  • 将来の相続問題に備えておくこともでき、またそのまま自宅に住み続けることが出来ました。

    NEWご家族1人(ご本人)

    お悩み
    相続対策で家を売却しようかと思っていましたが、引っ越したくはないのでどうしようかと思っていました。売却後も住み続けられるならと思い、相続に備えて事前に不動産を処分しておこうと考えました。
    ハウス・リースバックで解決!
    将来の相続問題に備えておくこともでき、またそのまま自宅に住み続けることが出来ました。手にした資金で家をリフォームして、妹と一緒に住もうかと考えています。
  • 半年前主人が他界してしまい、相続する子供もいないため、元気なうちに現金化して生きている内に使いたいと考えました。

    NEWご家族1人(ご本人)

    お悩み
    購入してまだ5年程しか経っていない自宅に主人と2人で住んでいました。しかし、半年前主人が他界してしまい、相続する子供もいないため、元気なうちに現金化して生きている内に使いたいと考えました。
    ハウス・リースバックで解決!
    主人が残してくれた自宅に住み続けながら、自宅を生前整理でき、老後資金として現金化できたことで主人も喜んでくれていると思います。出歩けるうちに旅行にでも行こうかと思っています。
  • 子供たちに迷惑をかけることなく資金も確保でき、相続分で子供たちが揉める心配もなくなった!

    ご家族同居のご家族:2人(ご本人、お子様1人)、他お子様:2人

    お悩み
    3年前に夫が亡くなり、自宅を単独で相続しました。将来自分が亡くなり子供たちに相続が発生した際、同居している子供(長男)と、家を出た子供たち(次男・三男)との間に諍いが起きてしまうのではないかと気に病んでおりました。
    また、もし病気になってしまったり介護が必要になってしまった場合には費用もかかります。そんなときハウス・リースバックを知り、ご相談させていただきました。
    ハウス・リースバックで解決!
    ハウス・リースバックを利用できたことで、もしもの場合の資金も子供たちに迷惑をかけることなく確保でき、自分が亡くなった後、相続分で子供たちが揉める心配もなくなりました。
    また、子供たちのうち誰かが将来再売買を希望すれば叶うということで、子供たちにも選択肢を用意することができました。本当に満足しています。
こんな使い方はできる?サービス内容について詳しく知りたい!などなどお気軽にご相談ください! お問合せはこちら

その他の事例

ハウス・リースバック活用事例

おかげさまでハウスドゥ!は
不動産売買仲介専門フランチャイズで
店舗数業界No.1!

全国ネットワーク512店舗
(オープン準備中含む)2018年3月末現在

※1「ビジネスチャンス」(平成29年8月22日発行-2017年10月号)調べ「2017年版FC加盟店数ランキングTOP200」より。

ご相談は無料です対応可能エリアについては
下記までお問合せください。
※一部、対応できない
エリアもございます。

0120-350-340 お問合せはこちら ネット査定予約で必ずもらえるQUOカード1,000円分 無料査定予約をする ※初めてお問合せの方限定
新築リースバック
住まいの売却タイプ診断